ナマステ・ガネーシャ

ナマステ・ガネーシャは、12年間インドの一流ホテルの料理長として働いた経営者ノティヤル・サッチンが、本場のスパイスを使った日本人の口に合う味を約15年間かけて研究したお店です。現在岡山県を中心に数店舗を展開する当グループ店7店舗、福山、茨城、島根、香川に店舗があり、計11店舗を経営。本場インドのスパイスを約40種類それぞれの料理に合わせてオリジナルブレンドして使っています。スパイスには様々な効能があり、美容・健康に効果があるとされています。


依頼デザイン


お店のタペストリー看板


希望するデザイン


  • インドカレーの良さがわかる内容
  • お洒落な店内がわかるよう
  • 女性やファミリーが来るようなデザイン
  • 昼も夜も来てほしい
  • 新規のお客様が入りやすいデザイン


この事業に期待する成果


  • 若い力、デザインによって、新規のお客様に来ていただきたい。
  • インドと日本の架け橋になりたい。 正しいインドの国のことインド料理のことを広めるキッカケにしたい。
  • 入りやすいお店にしたい。


会社概要


社 名ナマステガネーシャ
業 種インドカレー専門店
代表者役職・氏名ノティヤル・サッチン
所在地〒700-0065 岡山県岡山市北区野殿東町1-55
連絡先TEL:086-251-5199
HPhttps://www.namasteganeshagroup.com/

DESIGN GOALS 関連商品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP